スポンサードリンク

2010年03月08日

腰痛対策

腰痛、いやなものです。腰痛がひどくなると、毎朝起き上がることもつらくなります。早めに正しい腰痛対策をして、腰痛で悩まないようにしたいものです。
腰痛にも様々な原因があります。腰痛対策をする時には、自分の腰痛の原因が何かを知ることが大切です。特に腰痛症は現代人の習慣病とまで言われています。
腰痛の原因は大きく分けると、「背骨に原因があるもの」と「内臓に原因があるもの」になりますが、最近では「腰痛は精神的なストレスが原因である」という説も一般的になっています。
腰痛の中でも、脊椎分離症と呼ばれるものは、長時間同じ姿勢で立っていると痛みがますもので、特に若い世代の激しいスポーツをする人や、運動好きの子供に多く見られます。
腎臓、膀胱などの泌尿器系や、精巣、卵巣などの生殖器系の内科的疾患から来る腰痛は、腰のくびれより上と骨盤に痛みが出ることが多いようです。
思春期の女性に多く見られる症状で月経困難症というのがあります。生理の際に、腰痛・下腹部の不快感・下腹部痛が治療を必要なほど強い症状ですが、通常は加齢と共に症状は改善されていきます。
1日の内でイスに座っている時間が長い人は注意が必要です。あまり柔らかいクッションのイスは腰が沈んで負担がかかるので避けてください。また、20〜30分ごとに立ち上がって腰を動かす運動をする様に心がけます。
そして腰痛対策としては1日の内の3分の1を占める寝ている時間を考えないわけにはいきません。寝るときの姿勢は横向きでやや前かがみになるのが一般的には良いと言われています。
さらに腰痛対策として必ず気をつけていただきたいのは、重いものを持ち上げる時です。中腰で持ち上げたりすることのないように、必ずしゃがんで荷物を持って、脚の力で立ち上がるようにしましょう。
実は、ダイエットをしたら腰痛が治ったという人もいます。太り気味だと、運動不足で背骨を支える筋力が低下しますし、いつも重い荷物を背負っているのと同じなので腰への負担も大きいのです。
ストレッチをしてあげると、体の血行が促進されるので腰痛対策としても有効です。背筋のストレッチは、脊椎の周りの圧迫をなくし関節の痛みを緩和します。
過剰なストレスがたまると、腰痛やシビレといった症状で体に出ることもあります。ストレスは潜在意識によるものも多いので、普段から適度な運動をしたり、好きな趣味を持ったりすることなどを心がけてください。
ラベル:腰痛対策
posted by 腰痛対策 at 18:00| 腰痛対策の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Global Search〜グローバルサーチ検索エンジンのサイトです。副業で稼ぐ為に検索エンジンに登録は必須です。この機会に無料で登録を!

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

腰痛対策で毎日快適に正しい腰痛対策の仕方 TOPへ
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。